読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ACほむ提督の航海日誌2.9

アダルトチルドレンのほむ提督が、生きづらさを抱えつつもそれを克服し、生きていこうと孤軍奮闘する日々をまとめたブログ。 生きづらさからの脱却、毒親の典型的特徴を備えた親への対処法、内向的な人間の生き方などを模索しています。

日ハム開幕戦黒星スタート

日ハム開幕黒星スタート

昨日3月31日、札幌ドームでの日本ハム―西武の開幕戦。
昨季日本一の日本ハムでしたが、結果は……

開幕戦で1-8の大敗

2年連続黒星スタート

となりました。

3年目にして初の開幕投手を務めた有原航平投手(24)が、6回途中6安打6失点(自責4)という結果に。
打線も5回の市川友也捕手(31)のソロ本塁打1点のみ。

おお、もう……。


投手がひどい、打者がひどい、捕球も、投球も、走塁も、その守備さえもひどかった。

たまらぬ惨敗であった。


守りのチームとかいっているくせに、これはいかんでしょ……。
エラーがひどい。

同じことの繰り返しよ。

打てないのに打たれる。打たれても守ればいいけど、守りがほんとダメ。

もう見てて嫌になりましたよ。連覇をかけて、とかいっているくせにこんな開幕ではね。気合が空回りしているのか、疲れが残っているのか。どちらにせよ言い訳にはなりませんが。

ただWBC出てた選手はまだ仕方ないかなという気はします。中田選手とか、今日は全然ダメでした。ですがWBC出ていたことを考えれば、打撃の方法とか癖とか変えたりする必要もあるらしいし、仕方がない。

と思うしかないです。


それでもニュースで見てみると、何故か熱い大谷押し。

大谷選手ごり押しでごまかそうとするのにも限度がありませんか。開幕前から大谷大谷って言ってますけど。大谷選手だけのワンマンチームじゃないんですから、他の選手もちゃんと取り上げてくださいよ。

有原投手は調整し直してください。


まあでもまだ一試合目ですから、ここからですよ。
ボロボロに見えて、なんだかんだできちんと優勝するのが日ハムですから。
今後に期待です。


道民ですから、一応日ハム応援してます。
でもパワプロとかすると、必ず阪神を選んでしまいます。

そんなほむ提督でした。