ACほむ提督の航海日誌2.9

アダルトチルドレンのほむ提督が、生きづらさを抱えつつもそれを克服し、生きていこうと孤軍奮闘する日々をまとめたブログ。 生きづらさからの脱却、毒親の典型的特徴を備えた親への対処法、内向的な人間の生き方などを模索しています。

アダルトチルドレンとその特徴・分類

こんにちは、ほむ提督です。

今回は日誌としてのブログを始める前に、ブログの説明で触れたアダルトチルドレンについて、簡潔にまとめたいと思います。
基本的にこのブログはそう重たい話ばかりするつもりはありませんが、時折人生に絡む話をするつもりなので前提として。

アダルトチルドレンとは、虐待など家庭に問題を持つ家族で育った体験により、成人後もその悪影響を受けるという考え方、現象、人のことです。
家庭に問題のある「機能不全家庭」と言われる家庭で育つことで、成人後も無意識の内に深刻な影響を受けます。

Adult Childrenの頭文字を取り、ACと呼ぶこともあります。ブログ名のACはここからきてます。地底人の私はACというと、アーマードコアが真っ先に浮かびますけどね。
元々はAdult Children of Alcoholics、つまりアルコール依存症の親の元で育った成人した子供という意味でした。英語ではその名残から、ACOA、ACAという略称を使います。
現在のアダルトチルドレンの定義は、アルコール依存症の親に限定しません。機能不全家庭という、子どもの成育に悪影響を与える親により形成される家庭で育ち、成長してなおその精神的影響を受ける人々というのが、現在もっとも広く支持された定義です。

例えば、親から正当な愛情を受けられなかった場合です。身体、精神、心理的な虐待や過保護、過干渉を受け続けて成人することで、社会生活において違和感や精神的問題を抱え苦しむことがあります。近年では不登校や引きこもり、ニートに自殺などとも関係があるとされています。
生きづらさを抱えた人々、という風に言われたりもします。実際精神的問題などを本人が知らずに大きく育て、成長した後社会で生きにくくなります。そして精神疾患などを発症したり、世の中に絶望したり、人間関係に苦しんだりして死を選ぶことに繋がります。


アダルトチルドレンについて、子供の時の家庭での役割に応じていくつかの分類があります。どれか一つに当てはまるというより、大概複数に当てはまるようです。

ヒーロー
いわゆる「エリート」「真面目ないい子」に多い役割です。家族の期待を背負い込み、それに応えるためひたすら成功を求めます。
責任感が非常に強く、完璧主義者です。失敗をひどく恐れ、さらに常に成果を出し続けることを要求されるため、息抜きが苦手です。
ミスをしないよう、いつも自分を追い立ててしまいます。試験などにおいて異常に緊張することもあります。
クラスに一人はいる、勉強ができて真面目で、塾とかに通ってばかりで遊ばない子などに多いです。

 

スケープ・ゴート
自らを家族のいけにえにします。家の問題を行動などで示し、家族の真の崩壊を防ぎます。暴れたり問題を起こすことで、家庭の問題を外に出します。
親や教師への反発や周囲へ怒りをぶつけるなど、自分の存在を目立たせる行動を取ることがあります。寂しさや自分を理解してほしいという気持ちの表れと言われています。
いわゆる不良の類に多いです。問題を起こすと不仲な両親が協力して自分を怒るため、家庭を結び付けるために問題を起こすこともあります。

ピエロ
一人でふざけておどけたりして、家をなごませようとします。本当は辛く悲しくても明るく振舞うため、自分の感情が分からなくなってしまいます。
本当の自分を分かってもらえない孤独を感じたり、素の自分で真剣に人と向き合うことができません。
周囲に気を遣い人の顔色をうかがいながら生きるあまり、卑屈になる傾向があります。明るくおバカなことをするクラスの人気者。でもよく考えれば特に親しい個人がいない。そんな子です。


ロスト・チャイルド
いない子。家族を刺激しないよう存在しないふりをして、ひっそり生き延びてきたタイプです。大人しく素直で、手のかからないいい子です。
目立たないように行動しようとする傾向があり、一人でいることを好みます。一方で手がかからないため放っておかれ、孤独感を抱えて成長します。
クラスでもいるかいないかわからない子です。虐めにあう場合もありますが、刺激しないことに長けるため、いじめられないこともあります。
クラスになじんでいるように見えて、実際は親しい個人や居場所がなかったりもします。


ケアテイカー
親や兄弟姉妹の世話役です。「優しくいい子」「思いやりのある子」と言われるタイプです。周囲の役に立つよう努力し、我慢を重ねて成長します。
自分のために行動する事はわがままで悪いことのように感じ、したいことやしてほしいことを我慢します。
そのため自分が何をしたいのかわからなくなってしまいます。
いい人、と言われますが大概は都合のいい人です。自分の都合より他人の都合に合わせてしまうため、無理をしてしまいます。
自分を主張することは悪いことだと感じることが多く、いつも控えめで穏やかに見えます。


他にももう少し細かい分類をすることもありますが、おおむねこのような分類があります。皆さんはどれか思い当たる節がありましたか。
ほむ提督はヒーローやロストチャイルド、ケアテイカーの三つに当てはまるようでした。
真面目で成績がよく、手がかからず、親の役に立ついい子でした。
そんないい子でしたが今は生きづらさを抱え、ほぼ引きこもりながらのたうち回っています。

皆さんはどうでしょう。思い当たる節、ありましたか。

長くなりましたので、今回はここまでです。
次回は親についてです。